Brand Story
ブランドストーリー

潤滑剤を扱う会社がなぜデリケートゾーンブランド?!

「性の悩みは健康問題」という想いから、10年以上うるおいで性生活をサポートする事業を行ってきました。この想いに行き着いたのは、10年以上前に「性の健康」という言葉を知ったからでした。「性」にも健康や不健康が存在すること、誰でも健康や心地よさ、安心安全を目指して良いのだということをこの言葉から学びました。それ以来、性交痛(性行為によって起こる痛み)をうるおいでサポートをする事業を続けてきました。

性交痛は、命には関わらないものの、QOLには確実に影響を与えます。一方で、閉経前後の女性のお客様から「外陰部が不快で性生活どころではない」といったお声をいただくことも何度かありました。デリケートゾーンの乾燥によるムズムズ感、かゆみ、痛みなどの症状はつらいものです。性行為以前のこうした症状もまた、命には関わらないものの、QOLに確実に影響する「性の健康」の問題であると感じ、デリケートゾーンケアブランド「YourSide」の立ち上げに至りました。

デリケートゾーンのケア用品を日常アイテムにしたい

デリケートゾーンの諸症状は、女性ホルモンが減少する閉経前後の時期から始まりやすいほか、産後の授乳中や月経を止めてしまうお薬を服用中も起こりやすくなります。幅広い年代の女性にとって自分事になり得るのです。だから、「デリケートゾーンのケア用品はこっそり使うもの」というイメージを、「デリケートゾーンもからだの一部。特別に考えなくてもいい」に変えていきたいと思っています。YourSideのラインナップは、特別なものではなく日常の中で使うアイテムとして、全身に使える商品&デザインにしました。とくにボディミルクはお子様からご高齢の方まで、おしりの保湿剤としてもご家族でお使いいただけます。

あなたのそばでサポートを

諸症状の不快感を、あなたのそばでうるおいによってサポートできたら、という想いが「YourSide」というブランド名に込められています。「デリケートゾーンに不快を感じたら、YourSideがそばにいてくれる」と心強く感じていただけるブランドを目指して、より良い商品をお届けできるよう、これからも努力してまいります。


プロフィール

小林ひろみ うるおいヘルスケア株式会社 代表

メノポーズカウンセラー (※1)
化粧品成分上級スペシャリスト1級(※2)
女性の健康経営(マネジメント)アドバイザー(※3)
2008年よりアメリカから潤滑ゼリー「アイディルーブ」の輸入販売をはじめる。
「性の健康」について関連するセミナー、学会に多数参加。
性交時の痛み、性器まわりの不快を抱えたままで生きることが人生にどんな影響を与えるかや、それに関連する問題を研究している。
「性と健康を考える女性専門家の会」の理事に2019年就任。
自身も若いころから性交痛に悩まされ、潤滑剤で解放された経験あり。

連載

・日刊ゲンダイ連載「セックスが痛い」毎週月曜(ウェブ版翌日)
・note「こばの性交痛ばなし」毎週更新中

執筆歴

・日刊ゲンダイ連載「更年期を知って夫婦円満」2019.3〜11か月

取材

・朝日新聞 大人の保健室 性交痛 2019.07

会員

一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 理事/日本性科学会(JSSS)/NPO法人 更年期と加齢のヘルスケア/NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会

(※1)メノポーズカウンセラーとはNPO法人更年期と加齢のヘルスケアの認定資格
http://www.menopause-aging.org/counselor

(※2)CiLA一般社団法人 化粧品成分検定協会の認定資格
http://www.seibunkentei.org/

(※3)女性の健康経営(マネジメント)アドバイザーとはNPO法人 女性の健康とメノポーズ協会が認定資格
https://meno-sg.com/about